IIJmio「音声通話専用」(データ通信不可)プランが登場!その詳細とは!?

IIJmioでは、2019年2月1日より「音声通話専用SIM ケータイプラン」の提供が始まりました。

5月8日までに加入すれば初期費用が1円となるお得なキャンペーンまで開催中です。

今回は、そんなIIJmioの音声通話専用SIM「ケータイプラン」についてご紹介いたします。

■IIJmio 音声通話機能専用SIM「ケータイプラン」のメリット・デメリット

IIJmioガラケー向け新サービス

【メリット】

・利用料金を抑えられる

・使い慣れた電話番号を安い維持費でキープできる

・110番や119番など緊急通報へ電話をかけられる

【デメリット】

・原則、インターネット通信はまったくできない

・追加クーポンを購入すればインターネット通信ができるようになるが割高

IIJmioの音声通話機能専用SIM「ケータイプラン」は、電話とSMSのみが利用できるプランです。

反面、データ通信は一切できないためメールやインターネットをすることはできません。

もっとも、追加クーポンを利用すれば高速通信を後付けできますが500MBで1,500円、2GBで3,000円と割高です。

メールなど少しでもインターネットを使用する可能性があるなら一般の音声通話プランが安心でしょう。

対応回線は、ドコモ回線とau回線となっておりMNP(電話番号をそのまま引き継いで契約)することも可能となっています。

対応端末は、IIJmio公式サイトにある「動作確認済み端末一覧」からチェックすることができ、昔ながらのフィーチャーフォン(いわゆるガラパゴス携帯)にも対応モデルが見られます。

月額基本料は920円です。

これに、実際に通話した分だけ30秒毎に20円(専用アプリを使えば10円)ずつ利用料金がアップしていきます。

幸い、各種の通話定額オプションを利用することができるので長電話が心配な人はつけておくと安心して利用できます。

■どんな人に向いている?

現在キャリアと契約している昔ながらのガラパゴス携帯の利用者で電話しか利用しないユーザーに向いています。

そのほか、他社で契約してみたけれどデータ通信はまったく使っていないというユーザーからの乗り換え需要もあることでしょう。

auのプランSは月額基本料998円(2年契約・自動更新)+通話料(20円/30秒・一定時間分の無料通話枠あり)などキャリア利用時でも十分低料金です。

かけ放題プランを選べば月額2,200円で国内通話が無料となります。

ただ、1か月あたりの総通話時間が長い人にはIIJmioのケータイプランを選ぶメリットがあります。

たとえば、1回2分、1日3回の電話をかけたとしましょう。

すると1か月あたりの総通話料は、

IIJmioで通常契約時:1日6分×30日×10円/30秒=3,600円(専用アプリを不使用なら7,200円)

IIJmioで通話定額オプション追加時:基本料920円+10分以内の電話の通話定額830円=1,750円

auで通常契約時:(180分-無料通話分 最大27分)×20円/30秒=6,120円 ※プランS

auでかけ放題プラン選択時:2,200円/月

となります。

IIJmioケータイプランなら、誤操作によってパケット代が高額になることを心配する必要もなくなります。

IIJmioの音声通話専用SIMプランでは、インターネットを使用するにはクーポン購入の操作が必要ですので勝手にインターネット通信が行われる可能性は限りなくゼロに近くなります。

さらに決定的なのがキャリア各社の3Gサービス終了問題です。

docomoは、2020年代中盤ごろをめどに3Gサービスの提供が終了となる予定です。

auでは、2022年3月末をもって3Gサービス「CDMA 1X WIN」の提供が終了となります。

SoftBankでは一部の3Gサービスがすでに終了となっており、使用に影響が出始めています。

3G回線のサービス提供が終了されると、対象となる機種は通話やインターネットなどができなくなります。

ガラケーならIIJmioに??

つまり、お使いの携帯電話がまったくつかえなくなります。(該当機種の場合)

乗り換えるにあたってネックとなるのは、キャリア側を解約するときにかかる契約解除料(10,000円近く。契約更新期間時に解約できればかかりません。)とIIJmioと契約する際の初期費用でしょう。

幸い、2019年5月8日までの加入でIIJmio側の初期手数料が1円となるお得なキャンペーンが開催されています。

お使いの端末によっては、動作確認済み端末一覧に掲載されている可能性がありますので、新規に端末を購入する金銭負担なくスムーズに移行できる可能性があります。

通話時間が短いからキャリアのままでいいや、という人も将来のために選択肢として考えておくだけでも有益です。

ぜひIIJmioのホームページをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

IIJmio

Posted by moramiti777