LINEモバイルのおすすめ料金プランをご紹介!

LINE(ライン)は今や国内ユーザー7,600人以上を誇る日本の重要な社会インフラとなっています。

そんなLINEにかかるデータ通信量をカウントせずに使えるのがLINEモバイルです。

今回は、そんなLINEモバイルのおすすめ料金プランについて解説していきます。

■LINEモバイルの料金プランは3つだけ!

LINEモバイルの料金プランは、データカウントフリーになる対象サービスが異なる3つのプランしかないので非常に分かりやすく良心的です。

これを競合他社の料金料と見比べてみましょう。

LINEモバイルでは2019年4月時点ではドコモ回線とソフトバンク回線が選べます。

まずはドコモ回線から。

つづいてソフトバンク回線の業者との比較。


こう見ると、貴重なソフトバンク対応の格安SIM業者であり回線速度も速いことから同回線向けプランがお得ですね。

競合他社よりもコストパフォーマンスに優れる料金プランが展開されていることが分かります。

SNS系アプリの通信料がフリーでこの料金なので、より一層割安感を感じます。

■LINEモバイルのおすすめ料金プラン「コミュニケーションフリー 3~5GBプランが汎用的!」

LINEモバイルを選択肢に入れて検討しているということは、必要最低限の利用方法ではないユーザーが多いことでしょう。

LINEや他のSNS、動画閲覧や音楽視聴など幅広くスマートフォンを活用しているという人が多いはず。

(ちなみに、電話だけしか使わない場合にはnuroモバイルの0SIM(ゼロシム)データ専用プラン+IP電話を契約すると最安クラスの維持費となります。)

幅広いユーザーが適合するという意味で実用性と費用対効果を考えれば、コミュニケーションフリープランがおすすめです。(もちろん音楽好きであればMUSIC+が最良ですが)

ドコモ回線なら3GBプラン、ソフトバンクプランなら3~5GBプランがお得でしょう。

頻繁に動画の閲覧を行ったりしなければ実用性十分なデータ容量と言えます。

■おすすめな理由~キャンペーンでさらにお得に!~

LINEモバイルでは2019年4月時点において、音声通話SIM契約者限定で3か月間、基本料を1,390円割り引くキャンペーンが行われています。

LINEフリープランでは、900円の割引に留まるため実用性の観点からも強くはおすすめできません。

(お子様に持たせる最初のエントリープランとしてはおすすめ)

そのほか、WEBからのエントリー時にキャンペーンコードを入力して申し込むとLINEポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーンも同時開催されています。

https://mobile.line.me/event/lp/?lp_event=lp-event-20190121

さらに、招待キャンペーンとしてLINEモバイルにお友達などを招待すると3,500ポイントものLINEポイントが紹介した人数分だけもらえます。

紹介された人も音声通話SIM契約であれば新規契約手数料3,000円が無料になるお得な制度となっています。

これらの諸制度を用いれば初期手数料をカバーして有り余るメリットを享受できます。

■まとめ

LINEモバイルでは、2019年夏までをめどにau回線プランを提供することが予定されています。

実現すれば、ドコモ、au、ソフトバンクと3キャリア対応となり、ますます利便性が向上することでしょう。

上記キャンペーンは、終了時期が未定のものもあるため予告なく終了される可能性があります。

これからLINEモバイルへ乗り換えようか迷っているかたは、すぐにでもチェックしてみてください。


お申込みはこちら