ロケットモバイルの契約方法や支払い方法を総まとめ

2019年4月8日

ロケットモバイルは、2015年12月17日に設立された株式会社IoTコンサルティング(旧:エコノミカル)が提供している格安SIM会社です。

ロケットモバイルの特徴は、業界最安水準の料金設定にあります。

経営陣もTwitterアカウントを運営していて、なんともユニークなベンチャー企業です。

今回は、そんなロケットモバイルの契約方法や利用できる支払方法についてまとめてみました。

■ロケットモバイルの契約方法

ロケットモバイルへ申し込むには、WEBからの申し込みとなります。

個人契約の場合にはサイト上部にある「一般お申込み」ボタンから、会社として契約する場合には「法人お申込み」ボタンを選択しましょう。

ここでは一般的な契約方法である個人契約のながれについて説明します。

まず公式サイトのページ上部にある「一般お申込み」ボタンを選択すると各種の契約選択画面が表示されます。

1.契約プランの選択(docomo、softbank)

最初に、回線の種類をdocomoもしくはsoftbankから選択しましょう。

※memobile(ミーモバイル)は「携帯市場」が端末「GLAND X LTE」とセットで提供しているキッズ向けサービスで通信速度は200kbps、音声プランはなくデータ専用SIMのみの利用(月額990円)とされています。

※公式サイトのプラン説明にも「memobile」についての表記がなく特段おすすめはされていないようです。

確実に選択できるdocomo、softbankプランを選択しましょう。

なお、通話ができるのはdocomo回線プランのみとなっています。

電話番号を新しく発行して契約する新規契約はできず、他者からのMNPのみ受け付けされています。

(こちらも2019年3月時点の情報)

契約にあたっては、動作確認済み端末一覧を良くチェックして本当に使えるかどうか調べてから契約しましょう。

2.SIMサイズの選択

つづいてSIMカードのサイズ選択となります。

通常、マイクロ、ナノSIMの3種類から自身の端末に適合したサイズを選択します。

ちなみにサイズを間違った場合には、SIM変更手数料3,000円(税抜き)がかかるので慎重に選びましょう。

3.契約タイプの選択

Docomo回線以外はデータ通信のみ選択が可能となっています。

音声通話プランでは1年間の契約縛りがあり、早期解約では9,500円(税抜き)の違約金がかかります。

4.契約形態

通話音声プランの「新規契約」は受付停止となっており、MNPのみ受け付けてもらえます。(2019年3月時点)

5.データ通信プランの選択

神プラン~最大20GBプランまで選択ができます。

docomo回線では豊富ですが、softbankプランでは選択肢が少なくなります。

6~8.追加オプションの選択

選べるオプションには留守番電話サービス、キャッチホン、国際ローミング、国際電話・SMS、国内SMS、つながる端末保証があります。

※通信プランでは通話系やSMS系は選択不可。

最後に.

ここまでの選択が終わったら「次へ」ボタンを押して送信内容を確認して再度「次へ」ボタンを押します。

キャンセルができませんので慎重に選択しましょう。

【データ通信専用SIMの場合】

あとは送られてきたメールにあるURLを開けば申し込み手続きが完了し、通常1週間ほどでSIMカードが届きます。

APN設定を行えばすぐに使い始めることができます。

※APN設定とは、SIMカードをスマホに挿入した後に行うスマホの設定です。筆者も初めてやるときは知りませんでしたが、やってみると意外に簡単ですので、はじめての方はぜひ挑戦してみて下さい。

【通話プランの場合】

送られてきたメールに記載されたURLを開き、必要事項を入力のうえ本人確認書類をアップロードします。

その後、申し込み完了画面が表示され、1週間以内をめどにSIMカードが届きます。

SIM配送完了後に、マイページから切り替え希望日を指定してAPN設定を行い利用スタートとなります。

■ロケットモバイルの支払い方法

ロケットモバイル公式サイトの「よくある質問」によれば、支払いはクレジットカード(もしくはデビットカード)のみとされています。(法人契約の場合は口座振り込みhttps://rokemoba.com/corporation/help

クレジットカード登録においては、漢字を使用するとエラーが発生することが確認されており英文字で入力するよう推奨がなされていますので注意して登録しましょう。

ロケットモバイルでは、不正利用防止のため初回請求ではダミーの引き落とし履歴が作成されることがあります。

またデビットカードでも不正防止認証取得のため請求日よりも前に引き落としが行われることがあります。

いずれも不正使用防止のための試みということで、ロケットモバイルの事務手続きミスではありません。

■ロケットモバイルの解約手続き方法

ロケットモバイルを解約する場合には、公式サイト上部にあるマイページボタンから解約できます。

(もしくは「よくある質問」内の「解約方法を教えてください」に記載のリンクより実施可能です。)

アンケートや注意事項などを確認し、解約手続きを完了させたらSIMカードを指定の返却先に郵送して解約手続き完了となります。

【SIM返却先住所】

〒107-0052

東京都港区赤坂二丁目16番6号 赤坂TKビル102

株式会社IoTコンサルティング ロケットモバイルサポートセンター 宛

(返却送料はお客様負担)

■まとめ

ロケットモバイルはコスト削減が徹底されており、契約手続きはWeb上から、契約選択画面も簡素で簡単に手続きができるようになっています。

支払方法は、個人契約ではクレジットカードもしくはデビットカードのみとなっています。

解約手続きもWeb上から行い最後にSIMカードを郵送で返却すれば手続き完了となります。

データ通信プランでは最低契約期間や違約金がないので、サブ機などお試しで使ってみるのも良いかも知れません。