wi-fiスポットを無料で利用出来る格安SIM会社とは?

2019年4月6日

携帯電話を使用していると気になるのがデータ通信量です。

Youtubeなどの動画を閲覧しているとあっという間にギガ単位のデータを消費してしまいます。

そんなとき、もしも行きつけのカフェや飲食店などに無料で使えるWi-Fiがあったら・・・

今回は、そんなWi-Fiスポットを無料で利用できる格安SIM会社について解説いたします。

■Wi-Fiスポットが無料で利用できる格安SIM会社一覧

無料でWi-Fiスポットを利用できる格安SIM会社は以下のとおりです。

UQモバイル

2019年3月時点においては回線速度で圧倒的な速さを誇るのがUQモバイルです。

そんなUQモバイルでは公衆無線LANサービスである「Wi2 300 for UQ mobile」をすべてのプランにおいて無料で利用ができます。

OCNモバイルONE

NTTが運営する信頼と実績のある格安SIM会社です。

こちらでも、すべてのプランにおいて無料でWi-Fiスポットを利用することができます。

BIGLOBEモバイル

KDDI傘下となったBIGLOBEが運営する携帯通信サービス会社がBIGLOBEモバイルです。

こちらでは、データ通信量6GBのプランに申し込むことによって、Wi-Fiスポットを無料で利用できるライセンスが1つ付与される仕組みとなっています。

NifMo

家庭用インターネット回線のプロバイダとしても知られるNiftyが運営している格安SIM会社です。

「NifMoコネクト」と呼ばれる専用のアプリからWi-Fiに接続することによって無料でWi-Fiスポットを利用することができます。

U-Mobile

低価格と高品質な通信サービスを売りにU-NEXTが運営している格安SIM会社になります。

こちらでも、すべてのプランにおいて無料でWi-Fiスポットが利用できます。

BIC SIM

ビックカメラの格安SIMがBIC SIMです。

同じく格安SIM会社として有名なIIJmioと提携している商品があることでも有名です。

BIC SIMでもすべてのプランにおいて無料でWi-Fiスポットを利用することができます。

ワイヤレスゲート

広くワイヤレスブロードバンドサービスを提供しているのがワイヤレスゲートです。

月額料金の低額さとデータ容量とのコストパフォーマンスに優れる会社です。

「ワイヤレスゲート」アプリ(Android4.1以上・iOS6.1以上が対象)を用いて無料でWi-Fiスポットを利用することができます。

パソコン版では、「ワイヤレスゲートコネクション」というアプリ名となっています。

Y!モバイル

ソフトバンクのサブブランドとして知られる通信サービス業者です。

若干料金は高めながら、高速かつ安定した通信回線で知られています。

Wi-Fiスポット数は450,000カ所と桁違いに多く、月額使用料が無料というのも驚きのサービスとなっています。

ほとんどのプランが対象となりますが、シェアプランやケータイプランSSは対象外となります。

■まとめ

無料でWi-Fi通信を活用すればデータ通信量を節約できます。

場合によっては通信プランのダウングレードによる毎月の節約効果も期待できます。

上手に活用してよりスマートに通信サービスを利用していきましょう。

あわせてよみたい