格安SIMとWi-Fiルーターのセットで契約するのに向く人・向かない人

2019年3月31日

格安SIMへ乗り換えようと各社のホームページを見ていると、Wi-Fiルーターが目に付きます。

これはいったいどのような人に向いているサービスなのでしょうか?

今回は、Wi-Fiルーターを契約するのに向いている人・向いていない人と題して解説していきます。

■Wi-Fiルーターとセットで契約できる主要な格安SIM会社一覧

Wi-Fiルーターを利用する方法には、

  • 格安SIMとセットで購入する(SIMをWi-Fiルーターにセットして使う)
  • モバイルルーターサービス単体を別途、契約する

という2タイプがあります。

格安SIMとセットで購入する場合には、通信のための月額料金に加えて端末代金がかかります。

モバイルルーターサービス単体を別途、契約する方法では月額料金は高めになりますが通信速度も高速で端末代金も長期契約ならお得な料金で利用できます。

出典:UQモバイル モバイルルーター単体サービス

■格安SIMとWi-Fiルーターのセットで契約するのに向いている人

その特徴としては以下のような点があげられます。

  • 1人暮らしである
  • 仕事やプライベートで外出先でもPCからインターネットをする機会が多い人
  • 通信使用量が多い人

格安SIMとWi-Fiルーターをセットで契約するのに向いている人には、外出先でもノートパソコンでインターネットを楽しみたい人(あるいは出張が多くビジネスで使用する人)が挙げられます。

パソコンでインターネットを使用した場合には、スマートフォンと比較して使用通信量が多くなりがちです。

そのため別途、Wi-Fiモバイルルーターを購入してデータ使用量に備えておくという手段は有効でしょう。

そこまでではないという場合には、スマートフォンの格安SIMプランを10GB程度の大きなプランにしておいて、テザリング機能をつかって当面の間、しのいでみるという方法もあります。

それで不便するようならWi-Fiルーターサービスを利用するというのもありでしょう。

一人暮らしの場合、個室でのインターネット契約のかわりに格安SIM+Wi-Fiルーター(もしくはWiMax2+などのWi-Fiモバイルサービス単体)を契約するということもできます。

マンションやアパートによっては希望の固定回線が引けないという場合があります。

そんなときにはぜひ検討してみたいサービスがWi-Fiモバイルルーターです。

■格安SIMとWi-Fiルーターのセットで契約するのに向いていない人

  • そんなに大量のデータ通信量(10GB~)を必要としない
  • 料金プランに大きなプランを有する格安SIM会社を利用している場合
  • 家族と同居しており自宅にWi-Fiなどネット回線がすでにある
  • 外出先ではスマートフォンだけで十分な人

格安SIMを利用する最大のメリットは、キャリアを比較して料金を安くできるという点にあります。

上記のようなユーザーであれば、Wi-Fiルーターは不要でしょう。

■まとめ

月額4000円~5000円以上もする単体のモバイルルーターサービスを申し込むほどではないけれど、多くのデータ通信量を必要とする場合に、Wi-Fiルーターと格安SIMのセット導入は選択肢に入ってきます。

まずは、大きめのデータプラン+テザリングで使用して、不足するようなら追加で考えるのもありでしょう。

ご自身のデータ使用量、許容できる月額料金、回線速度などを勘案して最適なサービスを選んでいきましょう。

あわせてよみたい