高齢者にやさしい格安スマホ選び

2019年3月28日

スマートフォンの普及率が上昇していくについて、その余波は高齢者にまで広がりつつあります。

忙しい共働きの両親に代わって、お孫様の送迎やお世話を任されることもあるでしょう。

そんなときのお孫様やパパ・ママとの連絡用にスマートフォンがあるとないとでは大きな違いが出ます。

今回は、そんな初心者にもやさしい格安スマホ選びについてみていきます。

■シニア世代向けの格安スマホ

格安スマホ初心者のシニア世代にやさしいプランや端末があるのは以下のとおりです。

  • Y!mobile

Y!モバイルでは、携帯電話を扱うのが初心者の人でも扱いやすいよう設計された「かんたんスマホ」が販売されています。

出典:Y!モバイル公式サイトより

電話やメール、カメラ、マップ、ニュース、天気などが大きな操作盤として表示されていて一目瞭然です。

ワンセグ対応でいつでもどこでもTVを見ることもできます。

カメラの解像度は1300万画素と手を抜いていません。

防水・防塵性能も搭載しており安心して使うことができるのもうれしいメリット。

60歳以上なら国内通話が時間・回数問わず無料になる「スーパーだれとでも定額」が月額料金なしで利用できます。

スマートフォンを利用するにあたって必要になるお金は、端末代金+毎月の利用料金となります。

端末代金は一括払いなら、かかるコストは毎月の利用料金だけ。

気になる月額料金は、安いプランを選べば最初の1年間は月額1,980円~、2年目以降でも2,980円~というキャリアと比べれば低額です。

定額プランなので、勝手に課金されるということもありません。

Yahoo!プレミアム会員の月額料金が無料になったり、Yahoo!ショッピングでのポイント付与率が向上するというメリットもあります。

スマートフォンが初めてというシニアに適した優良なサービスとなっています。

【TONEモバイル】

TONEモバイルはTSUTAYA関連の会社が提供している格安スマホサービスになります。

なかでも、こどもや高齢者にやさしいサービスを提供していることで知られています。

9つの都市県や全国子供会連合会から推奨を受けるなど実績もあります。

「TONE見守り」機能一覧には、お子様の居場所をスマートフォン上から確認できたり、有害サイトを閲覧しないようブロックすることもできる機能が用意されています。

管理者がTONEモバイル契約者なら、月額料金は0円(無料)で利用できるという太っ腹なサービス。

月額料金も1,080円~と分かりやすい設定となっています。

出典:TONEモバイル 公式サイトより

TONEモバイル対応のTSUTAYA店舗でサポートが受けられるのも大きなメリット。

気になった場合には、実際に端末をレンタルしてお試ししてから契約することもできます。

月額料金の支払いなどでT-ポイントが貯まるのも、嬉しいメリットとなっています。

【イオンモバイル】

2019年3月時点で全国200店舗以上でサポートを受けることができるという点で、イオンモバイルもシニアにやさしい格安スマホ会社と言えるでしょう。

出典:イオンモバイル公式サイトより

お買い物ついでに店舗にて充実したサポートを受けることができます。

端末やプランも豊富で(月額1,130円~+端末代金~)あなたにあった1台がきっと見つかることでしょう。

出典:イオンモバイル公式サイトより

■まとめ

Docomoやau、SoftBankといったキャリアと比較してサポートが手薄といわれる格安スマホですが、イオンやTSUTAYAといった身近な店舗でサポートが受けられる格安スマホ会社があります。

キャリア店舗と比較して、お買い物ついでに立ち寄れるのでかえって便利になるかもしれません。

ぜひ検討してみてください。