格安スマホのウィルス対策はどうしたらいい?キャリアの時みたいにオプションはないの?

2019年3月28日

スマートフォンは、個人情報の宝庫です。

電話帳やSNSデータ、電子マネー、銀行口座やクレジットカード情報などは漏洩すると取り返しがつかない事態となりえます。

自分だけでなくビジネス相手の情報などの流出源となってしまった場合には社会的信用の問題にもなりかねません。

今回は、そんな個人情報漏洩リスクから格安スマホを守るためのセキュリティ対策について解説いたします。

■スマートフォンに対するウィルスや不正行為の手口

スマートフォンを狙ったサイバー犯罪の手口には以下のようなものがあります。

  • IDやパスワードを盗む(アカウントハッキング)
  • 架空請求をする(ワンクリック詐欺)
  • データを人質に金銭を要求する(ランサムウェア)

これらのほかにも、物理的に盗む、入力画面を盗み見るという原始的な方法もないわけではありません。

これらの被害に遭わないためには、いったいどのような対策をしたらよいのでしょうか?

■画面をロックして使おう

まず大切なのは画面ロックです。

万が一、物理的に盗難・紛失となった場合でも相手にスマートフォンの中身を見られないように時間を稼ぐことができます。

万が一、盗難や紛失となった場合には遠隔操作にてデータ消去を行うことができるようにもしておきましょう。

面倒だからとロックせずにいると、万が一、情報が漏洩してしまった場合に個人の過失として責められてしまう可能性があります。

堅牢なのは指紋認証です。

1本だけでなく複数の指の指紋を登録できるため、ケガをしてもほかの指を使ってロック解除ができます。

パスワードを設定する場合には、総当たり試行で簡単に突破されてしまわないように英数字を混在させた推測されにくいものを設定するようにしましょう。

■パスワード入力で文字が表示されないようにしよう

スマホでは、パスワードを入力する際に直近の1文字目が一瞬表示されるのがデフォルトになっていることがあります。

入力内容を確認できて便利ですが、画面キャプチャや物理的な外部からの盗み見のリスクがあります。

セキュリティの設定で「パスワードを表示する」という項目にチェックがついている場合には、これを外しておくのも有効です。

■信頼された提供先以外からのアプリのインストールは控える

apkファイルなど、公式のアプリ配布ストア以外から入手したような怪しげなアプリはインストールしないようにしましょう。

そのほか、AndroidアプリはiOSアプリと比較して審査が緩い傾向にあり、リリースされているからといって安心はできません。

無償を謳う違法まがいなサービスはインストールしないように心がけましょう。

最悪の場合には、バックグラウンドで個人情報が盗聴・盗難されつづけるといったこともありえます。

■パスワード変更や利用履歴のチェック

アカウント乗っ取りや不正使用への対策としてパスワードは定期的に変更するようにしましょう。

またクレジットカードの利用履歴なども定期的にチェックして、身に覚えのない利用履歴がないか確認するのも有効です。

万が一、不正な利用が疑われる場合にも早めに察知して対処することができます。

■公衆Wi-Fiには危険が潜むことも

公共施設や大手コンビニなどが運営する無線ネットワークは比較的安全ですが、なかには無名かつ不審なネットワークも存在します。

無料で利用できそうだからと安易に接続すると、通信内容が暗号化されておらず銀行のパスワードやクレジットカード情報を盗まれる危険性があります。

見知らぬネットワークには接続しないようにしましょう。

■ワンクリック・フィッシング詐欺

身に覚えのない請求は無視するか警察に相談しましょう。

■セキュリティ対策ソフトを入れておく

さらに端末操作上での被害を最小限に食い止めるためにはセキュリティソフトの導入が効果的です。

スマートフォン内で不審な動きがあった場合に察知したり、ウィルスを駆除できたりします。

アプリストアには、無料・有料問わず多数のセキュリティ対策ソフトがリリースされています。

セキュリティ対策には本来コストがかかるものです。

知名度が高く実績のある(できれば有償の)セキュリティソフトを選ぶようにしましょう。

■格安スマホのセキュリティ対策をオプションで用意している会社は多数ある

とはいえ、初心者の場合、公開されているアプリが多すぎてどれを選んだらよいかわからないという場合もあるでしょう。

その場合には、契約している格安スマホ会社のセキュリティオプションを利用すると安心です。

企業がユーザーに広く付与するサービスですから妙なソフトは採用されないはずです。

パソコン版のセキュリティソフトでも有名なセキュリティソフトを選べばまず間違いありません。

以下では、人気の格安SIM各社が用意しているセキュリティオプションについて表にしています。

SIMカードやスマートフォンの購入時には、ぜひ一緒に検討してみてください。

■まとめ~アプリは常に最新にアップデートしておこう~

セキュリティソフトは日々進化するウィルスに対応するためアプリの更新を行っています。

最新のセキュリティ機能が利用できるよう、セキュリティアプリは常に最新版にアップデートしておくようにしましょう。