楽天モバイルでiPhoneを使いたいんだが

2019年3月26日

スマホといったら国内で人気なのはiPhoneです。

ピークだと日本でのiPhoneのシェアはスマホユーザーの半分以上をしめていました。近年ではアンドロイドもハイスペックなうえ、iPhoneの端末の高さからかシェアはアンドロイドの方が高い傾向にあります。

とはいえiPhoneとアンドロイドは4対6ほどの比率なのでお互い追い越せ追い抜け状態が続いています。

さてiPhoneといえば端末が高いというイメージがあります。

確かにキャリアで購入すると一番新しいXSMAX512GBでみると20万弱…。

その金額なら旅行にもいけますよね。

普通機種をかえる頃合いは今の機種が壊れたから。

新しいのにしたい。容量が足りなくなってきた。など色々あるとは思いますが皆様に共通するのが2年の毎月割なる割引が終わったから月々が高くなる。だと思います。

今使っているiPhoneが壊れているわけではないのに新しいiPhoneにしないと高くなる…。

でも新しいiPhoneは10万を越えていて高い!それで悩んでる方も多いと思います。

そういった方には端末はそのままで格安SIMにMNP(乗り換え)が一番お得に持てるのをご存知でしたか?

楽天モバイルとauで比較してみましょう。auで主流のピタッとプランで2GB+1回5分通話無料のプランだと¥3980。

端末購入が絡まないとスマホ応援割の-¥1000は効かないですね。

それにひきかえ、楽天モバイルは3年使う事を約束するだけで似たようなプランですと、通話量は2GB。さらに1回10分通話無料がついて¥1480円です。

2年くらいでいいわぁ。というかたでも¥1980というから驚きですね。

通話料を比較してみましょう。
auは5分を超えると¥20/30秒。
楽天モバイルでは10分を超えると¥10/30秒とauの半額。

こちらも積み重ねると結構な差額が生まれるのではないでしょうか。

基本料金事態も楽天モバイルで2年契約のプランの方でもすでにauとは¥2000の差額があります。

2年使うとなると差額は¥48000となります。


これなら今の壊れていないiPhoneをそのまま使っていても高くなる!といった印象はありません。むしろ会社をかえるだけで安くなります。ぜひともこの機会に楽天モバイルを検討されてはいかがでしょうか。