iphoneは格安SIMで利用できる?詳細を徹底解説

2019年3月19日

スマホを安く利用できるサービスとして有名な格安SIMですが、セットで販売されている端末はほとんどがAndroidスマホという現実があります。

現在iphoneを利用している人や家族がiphoneを利用しているから自分もiphoneを利用したいと考える人は多いでしょうが、果たしてiphoneは格安SIMで利用できるのでしょうか。

・iphoneは格安SIMで利用できる

結論から言いますと、iphoneは格安SIMで利用できます。

MVNOではiphoneやiPad向けの構成プロファイルを自社サイトで配布しており、構成プロファイルをインストールするだけで無理なく使うことができます。

iphoneを格安SIMで利用する場合、大きく分けると

  • 大手携帯キャリアのiphoneを流用する
  • 別途自分で購入する
  • 格安SIMとセットで購入する

というパターンが考えられます。
それぞれのパターンを詳しく確認していきましょう。

大手携帯キャリアのiphoneを流用する場合

まず①のキャリアのiphoneを流用する場合ですが、現在キャリアと契約しているiphoneがあり、初期費用を抑えて利用したい場合におすすめです。

格安SIMの回線とiphoneの販売元のキャリアが一致していれば原則SIMロック解除不要でiphoneの流用ができますが、乗り換え前にSIMロック解除を済ませておくとより安心して乗り換えができます。

自分で別途購入する場合

自分で別途用意する場合、アップルストア/公式オンラインストアからSIMフリーモデルを購入するのが基本となります。

公式で購入すればApple Care+にも加入できますし、最新モデルのiphoneも購入できるメリットがあります。

またできるだけ購入コストを抑えたい場合には中古品を購入するのも有効です。

中古品を購入する場合には信頼できるショップで購入するのはもちろん、赤ロム永久保証の有無やSIMロック解除されているのかなどを確認しておくと良いでしょう。

格安SIMとセットで購入する場合

初心者には特におすすめなのがセット購入です。

ソフトバンクの傘下であるワイモバイルやラインモバイル、auのサブブランドであるUQモバイルやBIGLOBEモバイルなどでは国内正規品のiphoneがセットで購入できますし、端末購入サポートなどもあるのでお得に購入できます。

セット購入できるのはiphone SEやiphone7などのやや古い機種ではありますが、絶対的な安心感がありますし、最新モデルに拘りがない場合にはこの方法を利用するのが良いでしょう。