LINEモバイルの通信速度についての使用感

2019年3月17日

速度に慣れる

私がLINEモバイルに乗り換えるときは、速度のことを非常に心配したものです。

しかし、実際乗り換えてみると、私は速度が出ていなくても不便ではないことがわかりました。

正直速度なんていうものは、慣れなのです。人間慣れてしまえば、不便とは思わないもので、大手携帯会社よりも遅くてもだんだんとその速度が普通になり不便と感じなくなりました。

ですから、そこまで過度に心配する必要はないと思います。

時間帯により、速度が異なる

確かに日によってはLINEモバイルのお昼の時間帯、12時から13時にかけて速度が低下し、それは決して早いとは言い難い状態になります。

ご自身のライフスタイルに合わせて、スマホを少しでも安くしたい。あまり速度が遅くなっても大丈夫。

そういった人はLineモバイルに乗り換えても問題ないと思います。

その速度の低下を多少の妥協はできるけど、LINEモバイルの速度の低下が許容できる範囲内にあるのかわからない。とお思いの方、まずはお試しの500円プランで試してみるのが良いでしょう。

私も最初はこの方法でお試しを使い最終的に乗り換えを判断しました。

違約金を気にされる方もいるかもしれません。

しかし、月額500円プランは契約の違約金が発生することがありません。

ですので、好きな時に加入し、好きな時に解約ができるのです。まずは500円からおすすめする理由は、この解約金のことを考慮してのことです。

LINEモバイルの向き、不向き

動画をメインとして利用するのであれば、無理にLINEモバイルおすすめしません。

大手携帯会社を利用するべきだと思います。

結局、大手携帯会社の速度には勝てないです。

そのために大手携帯会社は高額になっており、月額料金が高いのです。

ですので、スマホを少しでも安くしたいという考えの方、速度を妥協できる方という方のみLINEモバイルを利用することをお勧めいたします。

実際私が使った実感を言うと、やはり速度が低下することがあります。

それもぴったりしていて、12時から13時は明らかに遅くなり、実感として回線が重くなりました。

そういう時は出来るだけwi-fiを使うようにしています。

学校や会社の環境であるとwi-fi環境が整っていることが今やほとんどですそれらは相反関係をうまく利用すれば、こういった昼の速度を気にすることもなくなります。

通勤通学時間はwi-fiがないのことが多いので逆にこういった時間の方が、お昼の時間帯で下り速度を確認する必要があるかと思います。

帰宅時間は人によってバラけるので、あまり気にすることはないのかもしれません。

しかし出勤時間となるとだいたい8時半から9時にかけてピークであり、遅くなることが多いです。

どちらかというと昼より朝のほうが考慮に入れる必要があるでしょう。

先ほど申し上げた通りwi-fiがお昼の時間に使用できるのであれば、問題ないです。

wi-fiを利用するという選択肢

またプラス200円月額払うとオプションとしてwi-fiオプションに加入することができます。

このwi-fiオプションに加入すると、コンビニやコーヒーショップ、ファミレスなど全国49000箇所でのwi-fiが使い放題になるのでお勧めします。

スマホのみでなくパソコンにタブレットも使えるのでお得ですし、朝の時間にwi-fiを使う手助けになるかもしれません。

ぜひこちら覗いてみて下さい