LINEモバイルでポケモンGOを遊んだ感想

2019年3月13日

ポケモンGOをプレイするのにLINEモバイルを選んだ

利用しているキャリアは、LINEモバイルのソフトバンク回線を選びました。

ソフトバンク回線の場合、キャンペーン期間ということで料金が非常に安いので、2台目などのゲーム用のスマホには最適だと思って契約し、コミュニケーションフリープランの5Gプラン、2220円にしました。

5Gはちょっと容量が多いとも思いましたが、3Gなどのプランとの価格差などがあまりなかったので、とりあえずこのプランを選び、総額でも3千円以下に収められて満足しています。

そして、通信に関しても思っていたよりも快適で、基本的に通信が安定しているから公園や地下街などでも安心して利用でき、郊外も圏外などになることもなかったからよかったです。

特に都心部はLINEモバイルは強いと言われることもあり、ゲームを含めて電話なども大手キャリアとそん色なく利用することができました。

注意点


ただし、注意点もあります。

朝や夕方の通勤時間、12時から13時までの通信料が増える時間帯は通信速度が一気に遅くなります。ポケモンGOを含め、LINEなどの通信を置く必要とするアプリの場合には開くまで時間が非常にかかるので、通信料が増える時間帯はポケモンGOなどの通信を必要とするゲームアプリの使用を避けたほうがよいです。

また、通信速度についても携帯キャリアに比べると遅い傾向にあります。

アプリ更新やトレーナー同士の対決時にはすぐにロードされずに時間を要する場合もあるので、通信環境や時間帯なども考慮するとよいです。

SNSは通信量フリー


一方で、ゲームアプリとしてLINEゲームのディズニーツムツムも愛用しています。

アプリの容量や通信量などが元々軽いためか全くつながりにくい時間帯でもアプリのデータ更新を除いては全く問題なく使用することができています。

通勤時間の電車の待ち時間によくプレイしています。さらにLINEのアプリや一部の動画アプリ、SNSアプリなどを使用する場合にはLINEモバイルの通信量がフリーとなっています。

特に動画の場合には非常に大きな通信容量を必要とし、すぐに通信制限になってしまうことが多かったのですが、LINEモバイルに乗り換えたことで通信制限を気にせずに動画を楽しみことができます。

しかしながら、こちらも注意すべき点があります。

通信量がフリーになるアプリが限定されているので、LINEモバイルを契約する際には予め、使用したいアプリが適用されるか確認することが重要です。

事業者のホームページにて対象のアプリや適用条件などの詳細な情報が掲載されているので、参考にすることができます。

LINEモバイルはゲームアプリや動画、SNSアプリの使用に非常に優れたサービスだと感じました。

お申込みはこちら