楽天モバイルでスマホの料金を節約したい・オススメの料金プラン

2019年3月12日

大手キャリアのスマホ代が高いと正直うんざりしますが、楽天モバイルなら毎月スマホ代を低く抑えられます。

生活費を節約したい場合にメリットのある格安スマホ業者だと思います。

スーパーホーダイという定額プランなら、データ通信量2GBのプランSで月額2980円です。

さらに楽天会員だと2年間月額1480円、ダイヤモンド会員なら1年間月額980円まで安くなります。

プランSには通話サービスも含まれています。

国内通話で10分以内なら追加料金がかかりません。

おかげで大手キャリアのかけ放題がなくても通話料を安く抑えられます。

他にもプランが用意されており、6GBのプランMなら月額3480円、楽天会員は2年間月額2480円です。

14GBのプランLなら月額5980円、楽天会員は2年間4480円です。

24GB使えるプランLLも用意されています。


スーパーホーダイとは別に、好きなデータ通信量と通話オプションを選べる自由度の高い組み合わせプランがあります。

ギリギリまで節約したい人なら、組み合わせプランが向いていると思います。


また、月間のデータ通信容量を超えた場合でもスーパーホーダイなら最大1Mbpsの速度制限になっています。

他社の格安スマホよりも高速通信を維持してくれるのが使いやすく感じます。

デメリットについてはあまり見当たりませんが、大手キャリアに比べて通信速度がやや不安定な点が多少気になります。正午などの混雑する時間帯にデータ量の多いサービスを利用すると、スムーズに楽しめないことが多いです。


楽天モバイルの契約は公式サイトもしくは店頭で可能です。

今使っている電話番号を使いたい場合、乗り換え前の携帯会社からMNPの番号を発行してもらえば大丈夫です。


支払い方法ですが、楽天モバイルならクレジットカードの他、デビットカードや口座振替を選べます。

さらに楽天ポイントで支払えるのも楽天会員としては嬉しいです。
契約の際には本人確認書類が必要です。

アップロードの他、配達員に見せる方法を選べます。

スマホやSIMカードが届いたら設定するだけで、すぐに楽天モバイルを使えます。

公式サイト→楽天モバイル