格安SIMとは何か、初心者にもわかりやすい解説

2019年3月12日

最近は色々な会社が、格安simという商品を宣伝しています。

いかにもお得なように聞こえますが、そもそも格安simとはどのようなサービスなのか分からない事もあるでしょう。

今回は、あまり格安simに詳しくない方に向けて、それはどのようなサービスなのかを解説しています。

simカードとは何か

格安simが何かを理解する為には、まずsimカードの機能を知っておく必要があります。

そもそもスマホは、実は2つのパーツでできているのです。

スマホ本体とsimカードです。

スマホの中に小型のカードが格納されているのですが、主に通話とWeb接続の機能があります。

スマホ本体だけではネットに接続できませんし、通話もできません。

カードがセットされた状態で、ようやく通信機能を使えるようになるのです。

最低契約期間が短い

それで格安simは、携帯キャリアのsimカードと異なります。

キャリアとは別の会社が提供しているカードで、対応しているスマホであれば、自由に交換できるのです。

そして格安simには、契約期間に特徴があります。

そもそも携帯キャリアの場合は、最低2年程度は使い続けなければなりません。

2年以内に解約してしまいますと、解約手数料を徴収されてしまうので、注意が必要です。

しかし格安simの場合は、2年も契約する訳ではありません。

半年や12ヶ月程度になっている事が多く、比較的簡単に乗り換えられるメリットがあります。

料金プランが特徴的な格安sim

また格安simの場合は、プランが非常に豊富です。

キャリアよりも多くのプランがあって、選択肢は幅広いです。

ある意味、それは格安simの最大のメリットでもあります。

キャリアのスマホを使っている方は、料金はやや高いと思っている事も多いですが、格安simの場合はかなりリーズナブルな料金プランもあります。

キャリアから格安simに乗り換えすれば、たいてい料金がお得になります。

数千円ぐらい安くなる事も多く、「格安」と表現されている訳です。

ただし殆どの格安simは、カード払いになります。